日払いバイト 横浜 工場 花屋 引っ越し

日払いバイトを体験談

バイト体験記。横浜エリアで、日払い・短期のバイトをやってみた感想など掲載しています。
人気の職種・業種としては、工場での軽作業、臨時の花屋スタッフ、引っ越し(移転)のスタッフなどをご紹介します。

 

楽しかった工場のバイト

横浜市の工業地帯にある東芝の工場で働いたことがあります。オーディオ機器の組み立てラインでした。仕事を始める前にそのオーディオ機器を前に社員の男性が「あなた達がこれから作るものは、これですよ!」と教えてくれ、なんとなく気持ちがワクワクしたことを覚えています。作業中はそのオーディオ機器を使ってJPOPを流し続けてくれました。ベルトコンベアーで流れて来るものに、それぞれ自分が担当しているパーツをはめ込むという作業だったのですが、慣れていないのでもたもたして、パーツを入れる前に横に流れて行ってしまうことが何度もあり、その度に熟練の主婦パートさん達が手助けしてくれました。(川崎市在住/43歳/自動車メーカー)

 

イベントのワゴンセールでのバイト

横浜市西区の花屋さんでワゴンセールのヘルプのバイトをしました。私は隣の街に住んでいるのですが、年に一度大きなイベントを行なっている商店街で、どの店も必ず店の前の通りにワゴンを出さなくてはならなかったのです。花屋と言っても、切り花はそこでは売らず、バイトでも簡単に扱える小さな観葉植物や花瓶などを販売していました。観葉植物は様々置いてあり、金額もまちまちだったので、一度に大量購入されるとすごく焦りました。みんななんとなく似ているので、値段がわからなくなってしまうのです。きっと間違いが多かったと思いますが、お祭りの一環のワゴンセールなので花屋のオーナーも儲けは気にしていなく、のんびりと働くことが出来ました。(25歳/医療介護/保土ヶ谷区)

 

大学の移転に伴う引っ越し作業

神奈川県内のある大学の移転に伴う引っ越し作業をしました。芸術大学ということもあり、新鮮な気持ちで臨みました。大学関係者の方も作業に加わっており、私たちアルバイトを含めると相当な人数でした。ロッカーや机、椅子、テレビなどの大型のモノが大半で、非常に体力を使います。また制作に使う専門的な道具なども思いのほか重量がありますし、貴重品ですから注意が必要で小さいからと言って気が抜けません。基本的にはリーダーの指示に従って進めていき、思っているより早く作業は終了しました。1日仕事になると思っていましたが、お昼には終了し時間給で計算すると非常に高額のアルバイトとなりました。(小田原市/32歳/公務員)