高校生 短期バイト 横浜

高校生の時に体験した短期のバイトは?

高校生の時に体験したバイトは非常に印象に残っています。初めての挑戦だったり、失敗してしまったり・・・そこで、高校時代に体験した短期バイトの思い出を聞いて参りました。(選挙・肉屋・遊園地のオシゴト)これから、高校生のみなさんがバイト探しの際に参考になりますように。

 

選挙の投票所のバイト

祖父が地域の有力者でコネがあったので、高校生の時は横浜市内で選挙がある度に投票所でアルバイトをしました。投票所のバイトはその当日だけでなく、前日の土曜日の午後にも会場に行き、区役所の人達と一緒に投票台を設置したり床にマットを敷いたりしなくてなならず、それがなかなかの労働で疲れました。当日はどこか1か所に座り受付をするのですが、午後2時位は人が殆ど来ず、眠気を押さえるのに必死でした。当時は今よりものんびりしていて、暇な時間はお菓子を食べながら働けたので楽しかったです。(神奈川区/24歳)

 

親戚の肉屋で年末アルバイト

祖母と叔父が経営する肉屋が横浜にあり、高校2年生の時にクラスメイト2人と共にそこで年末アルバイトをしました。商店街の中の肉屋ですがなかなか忙しく、休憩はお昼ご飯の時だけでした。一番面白かったのは、肉を売る仕事です。お客さんに「○○グラム下さい。」と言われたら自分の手で肉を取って計量器の上で重さを計るのですが、最初は全然出来なかったのに、そのうちに手の感覚で殆どぴったりの重さの肉をつかむことが出来る様になりました。今でもあの達成感は忘れられません。(大学4年/東京都)

 

 

地元の遊園地でアルバイトしました

わたしは横浜市の瀬谷区というところに住んでいて、昔ですが遊園地で高校1年生の時にアルバイトをしました。夏休みの約1ヵ月間だけのアルバイトでしたが、これほどやっていて楽しめたアルバイトはほかにありません。遊園地でのアルバイトというのは体力が必要ですが、高校生ということもあり体力の方は十分大丈夫でした。わたしは観覧車の下にある簡単な食べ物を提供する店で働いたのですが、朝1番から夕方まで1日たっぷり働いていたので、高校生にしてはかなりいいお給料をいただきました。(26歳/ドライバー/瀬谷区)